ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

ダックスフンドの成長の目安

 

犬にも個体差があるので、成長していくペースも差があるという事を理解してあげましょう。

 

簡単に成長の目安を紹介しておきますので、参考にしてくださいね。

 

まず、幼年期は生後2ヶ月〜4ヶ月ごろに該当します。

 

ちょうど、母犬の元を離れて新しい家族のところにやってくる頃ですね。

 

飼い主さんが母犬代わりになり、子犬の成長を優しく見守りながらしつけをしていきます。

 

それから、生後6ヶ月までは少年期といったところでしょうか。

 

だいぶ体も大きくなってきていますが、まだ成長途中なので、子犬の面影を残しながら、ちょっと大人になりかけている頃です。

 

まだまだ体も成長していくので、十分な栄養を与えてあげましょう。

 

初めてのお誕生日を迎える1歳になれば思春期になります。

 

だいたい成犬になってきているので、ドッグフードもパピー用を卒業して、アダルトに切り替えていきましょう。

 

そして、5歳になれば人間で言う厄年の頃になります。

 

7歳以降は老化も始まる頃なので、年齢に応じてフードも変えてあげましょう。

 

犬も年をとれば人間と同じようにいたわってあげることが大切なんですね。

 

お散歩も様子を見ながら歩いてあげましょう。

 

室内でも過ごしやすい環境を作り、穏やな気持ちで過ごせるようにしてあげてくださいね。