ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

お散歩の時間と時間帯

 

お散歩の時間と時間帯については、その家庭のライフスタイルによっても変わってくると思います。

 

朝と夕方の人もいれば、朝と夜の人もいるでしょう。

 

朝だけや、夜だけ長い時間かけて散歩をする場合もあると思います。

 

これは、それぞれ事情があるので、できる時にお散歩に連れて行ってあげるのがいいと思います。

 

お散歩にかける時間も、15分〜1時間と色々ですね。

 

15分間歩きっぱなしもあれば、途中ドッグカフェによっているので歩く時間は15分くらいでも、トータル1時間という場合もあるでしょう。

 

ダックスの場合の平均散歩時間は、20分〜30分となっているようなので、目安にしてみましょう。

 

しかし、季節によってはオススメできないというより、避けるべき時間帯があるという事を覚えておいてください。

 

初夏から秋にかけて、日中の気温が高くなる時は特に注意しましょう。

 

気温が高くなっていると、熱中症にかかりやすくなります。

 

直射日光が常に照りつけているアスファルトや地面も、相当温度が高くなっていますね。

 

足が短く体高が低いダックスは、地面の温度をモロに感じますので、熱中症になるケースも増えています。

 

もしも、この時間に散歩をしているのなら・・・・強制はできませんが、できればやめてほしいと思います。

 

試しに裸足で散歩コースを歩いてみてください。

 

おそらく1歩か2歩が限界でしょう。

 

足の裏を火傷してしまうと思います。

 

それほど熱くなっているのですから、ワンちゃんも肉キュウを火傷してしまうのです。

 

この時期のお散歩は、早朝や夕方日が落ちて涼しくなってからにしましょう。

 

季節によって、お散歩の時間と時間帯も考えてあげてくださいね。