ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

他の犬や人間に吠えた時

 

お散歩の時、他のワンちゃんと出くわすこともありますね。

 

この時、あまり他の犬に慣れていなかったり、警戒心の強い子の場合、吠えることがあります。

 

いつも家の中で家族と過ごす分には問題ないのに、散歩中に他の人を見ると吠える、なんてこともよくあります。

 

ワンちゃんが生まれ持った性格が左右する部分もありますが、大抵の場合は社会性が身についていないとこうなるようです。

 

こればかりは子犬の時から外の世界に触れさせ、たくさんの犬や人と接していかないと、なかなかしつけるのが難しくなってしまいます。

 

根気よく慣らしていく方法もありますが、成犬になってからこれをしようとしても、一筋縄ではいきません。

 

ドッグトレーナーや犬のしつけに関するプロの手助けが必要になります。

 

もしも、成犬で他の犬や人間に吠えることで悩んでいるのなら、専門家に相談してみましょう。

 

きっと解決の糸口が見つかると思います。

 

まだ子犬なら、徐々に慣らしていくといいですね。

 

もしも、他の犬や人間に吠えたとしても、すぐに抱き上げたりするのはNGです。

 

飼い主さんが抱っこすることで、相手より高い目線になりますね。

 

犬はこの時、自分が優位にあると判断してしまうのです。

 

飼い主さんも自分の味方になってくれているとも思ってしまいます。

 

もしも、散歩の途中で他の犬や人間に吠えても抱き上げたりせず、その場でマズルを軽く押さえて、イケナイと言いましょう。

 

友人に協力してもらい、普段から家族以外の人に抱っこしてもらったり、遊んだりしてみましょう。

 

犬を飼っている人ならベストですね。

 

とにかくたくさんの犬や人と触れ合うことで、他の犬や人間に吠える問題も解決していくと思います。