ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

多頭飼いのメリット

 

我が家ではダックスの多頭飼いをしています。

 

最初は全く不安が無かったと言えばウソになりますが、そのうちそんな不安もどこかに消えてしまいました。

 

何よりも、毎日がとても楽しくにぎやかになります。

 

1匹だけに愛情を注ぐのも悪くないけれど、たくさんのダックスに囲まれてみんなと一緒に過ごす時間は本当に素晴らしいものです。

 

多頭飼いをして初めて同じ兄妹犬でも性格が全く違うという事を知りました。

 

とてもおっとりしていて、いつも誰かにくっついていないと不安で仕方がない甘えん坊さんもいます。

 

家では元気いっぱいで、兄妹犬は大好きだけど、他人と他の犬が大嫌いな内弁慶な子もいます。

 

地震にも雷にも全く動じず、人も犬も大好きな子がいたりと、全く違う性格なのに、みなそれぞれ上手くやってくれているのを見ているのも、また楽しいものです。

 

多頭飼いをしてから泊りがけの旅行などは簡単に行けなくなってしまいましたが、ちょっと留守にしていても、皆でお留守番ができるので、安心して外出することができます。

 

お留守番の時も、寂しい思いをしなくていいのも、多頭飼いのメリットですね。

 

完全ではないにしろ、ある程度家の犬同士の上下関係なども構成されてくるので、社会性も身についてくるのではないでしょうか。

 

トイレもお兄ちゃん犬の真似をして、意外と簡単に覚えてくれたのも助かりました。

 

相乗効果とでも言うのでしょうか?

 

真似をしてくれるのでしつけも意外と楽だったように思います。

 

大変なこともありますが、楽しい事、嬉しい事の方が多いのも、多頭飼いのメリットだと思っています。