ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

脳幹活性ペンダント・イフ

 

イフというのは、飼い主さんにとっても、ワンちゃんにとっても共通して使える健康グッズです。

 

 

まず、イフの原理について考えてみましょう。

 

イフの原理は、音叉(おんさ)と同じものです。

 

2つの音叉を置き、片方を叩いた時、もう一つの音叉にも、振動が伝わりますね。

 

この振動の伝染の原理を利用しています。

 

さらにわかりやすく説明するなら、ラジオを聴く時、周波数が少しでも合わないと雑音が入ってしまいますね。

 

聴きやすくするためには、周波数を合わせなければいけません。

 

つまり、これを人やワンちゃんの体調に例えた時、雑音が入っている状態の時は、何らかの体調不良の状態という事になります。

 

周波数がピタリと合っていれば、健康な状態という事ですね。

 

イフは、身につけたり、近くに置いておくだけで、脳幹に理想的な振動を送り、脳幹の波動を整えて健康な状態へ導いてくれる効果があると言われています。

 

脳幹は、免疫力や抵抗力を維持するための働きをしています。

 

脳幹の波動を常に正常な状態にしておくことができれば、毎日を健康に過ごすことができるというわけなんですね。

 

振動の伝染効果を利用できるので、多頭飼いの場合でも誰かにつけておけば他の子にも効果がありますので、1個あれば皆が健康に過ごすことができるのも嬉しいですね。

 

1個、18,000円と少し高価な気もしますが、1個で家族全員が健康になれるなら、妥当な金額かなとも思えます。