ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

ダックスフンドの洋服

 

ダックスフンドに限らず犬の洋服は、可愛いものがたくさんありますね。

 

飼い主さんの好みで、犬の服も変わってきます。

 

また、体の大きさによっても多少着せる服のタイプも変わってくるのではないでしょうか。

 

例えば、小型犬はフリルやレースの付いた可愛いワンピースのようなものが多いのに対し、大型犬はカジュアルなスポーティタイプのTシャツものが多いような気がします。

 

もちろん、その逆も可愛いですけどね(笑)

 

我が家のダックス達も、洋服を何着か持っています。

 

初めは、服を着せるのは「飼い主のエゴでは?」とも思っていましたが、案外そうとも言えない部分もあります。

 

例えば、毛が生え換わる時期は抜け毛が酷くなりますね。

 

洋服を着せることで、多少は抜け毛が飛び散るのを防ぐことができます。

 

冬の寒い日は、室内にいても寒い時があります。

 

そういう時はセーターを着せてあげると、温かそうにしています。

 

ダックスフンドの洋服を買う時のオススメポイントを紹介しておきますね。

 

胴長短足という独特のスタイルなので、どんな服でも合うというわけではありません。

 

例えば、夏のTシャツやタンクトップは、なんだか寸足らずになってしまいます。

 

クーラーをかけるので、お腹や背中が冷えるのを防止する意味で着せる場合はこれでは役に立ちません。

 

ダックス用の着丈の長いものを選んであげましょう。

 

足が短いので、袖のあるTシャツやトレーナーは袖を引きずってしまう事もあります。

 

私も見た目だけで選び、何度か「失敗した〜!」と思ったことがあります。

 

なので、袖のないノースリーブタイプのものを選ぶようにしています。

 

体に合ったサイズを選ぶことも大切です。

 

小さすぎては窮屈ですし、大きすぎも擦れたり、引きずって転んだりと怪我の原因になりかねませんので、ピッタリのサイズを選んであげましょう。