ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

ケンネルコフ

 

ケンネルコフは、別名を「伝染性気管気管支炎」とも言います。

 

感染すると咳が出て風邪のような症状が現れます。

 

ペットショップにいる子犬が感染することも多い犬の伝染病の一つですね。

 

空気が乾燥しやすい冬に多くなる病気の一つでもあります。

 

ペットショップなどでは、常にエアコンで温度調節をしていますが、湿度まではなかなか気を配っていないところも多くなっています。

 

ケンネルコフは飛沫感染が主な原因なので、空気が乾燥しているペットショップなどでは、あっという間に子犬全体に感染してしまう事も珍しくありません。

 

ケンネルコフウイルスだけの感染なら、適切な治療をすることで1週間ほどで症状も改善されてきます。

 

しかし、他のウイルス性の病気にも感染している場合には、抵抗力のない子犬は症状も酷くなり、肺炎を起こして死んでしまう事も決して珍しくありません。

 

ケンネルコフの予防にはワクチン接種が一番効果的だと言われています。

 

ワクチンは接種しても抗体ができるまで、最低でも1週間〜10日間かかりますので、接種後すぐに効果が出るというわけではありません。

 

子犬の場合も成犬の場合もワクチン接種後、数日間は他の犬と接触しないなど注意も必要になりますね。

 

特に冬場は暖かくするだけでなく、湿度にも注意してあげましょう。