ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

ダックスフンドの交配

 

ダックスフンドの交配は、素人が安易な考えでやってはいけない事と理解してください。

 

可愛い愛犬に子犬を産ませてみたい。

 

こんなに可愛いのだから、この子の子犬はもっと可愛いに違いない!

 

誰もが一度はこう思う事があると思います。

 

それだけ家族の一員として大切にして、愛情を注いでいるのだと思います。

 

ですが、ダックスフンドの交配に関しては、素人は手を出すべきではないと個人的に思っています。

 

ダックスの毛色にはたくさんのバリエーションがありますね。

 

希少価値の高い毛色は、とても珍しく高値がつくこともあります。

 

今ではそれほど珍しくはなくなりましたが、少し前まではダップルはとても珍しく人気の毛色でした。

 

しかし、このダップルというカラーの交配は、慎重にしていかなければいけないのです。

 

ダックスの毛色も遺伝子できまるのですが、ダップル同士の掛け合わせはタブーとされています。

 

理由はいくつかありますが、遺伝性疾患や子犬の生存率が低くなり、命がけで母犬が出産しても、死産になる可能性が高くなるからです。

 

血統書には先代の毛色は書いてありますが、遺伝性疾患やキャリアの詳細までは記載されていません。

 

犬のプロのブリーダーでさえ、とても複雑なカラーの因子に慎重になるのに、素人が何も考えずに交配させてしまう事がどれだけ危険な事かがわかって欲しいと思います。