ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

歯のケア

 

歯のケアはとても大切なケアになります。

 

子犬の頃からの歯磨きの習慣をつけておくのが一番効果的です。

 

しかし、ワンコは口の中を触られるのをとても嫌がります。

 

無理やり歯ブラシを突っ込み、歯磨きをしようとしても上手くいきませんし、そのうち歯ブラシを見ただけで逃げるようになってしまいます。

 

こればかりは子犬の時に、上手に遊びながら歯磨きを覚えさせる以外にありませんね。

 

我が家では、歯ブラシを使った歯磨きに失敗してしまったので、今では歯磨き効果のあるガムやおもちゃで、歯磨きの代わりをしています。

 

歯のケアを全くしないでいると、あっという間に歯が汚れてくるのがわかります。

 

本当なら歯ブラシやガーゼで歯をキレイにしてあげるのが一番なのですが、今のところこの方法でも、歯をキレイに保てているのでいいかなと思っています。

 

オススメのガムは、硬いだけのものよりも、適度に硬く弾力性のあるものがいいと思います。

 

 

おやつ用のジャーキーではなく、歯磨き効果があると書いてあるものがオススメですね。

 

噛むことで歯もキレイになり、顎も鍛えることができます。

 

噛むことがストレス解消になると聞いたので、毎日1本歯磨きガムをあげています。

 

ロープ状のおもちゃも歯磨き効果と、引っ張りっこの遊びが同時にできるのでオススメですよ。