ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

ダックスフンド×シーズー

 

以前にブログでダックスフンド×シーズーのワンちゃんとの生活を紹介しているものを見たことがありました。

 

体つきはダックスの胴長&短足の部分を受け継ぎ、毛はシーズーのカラーそのままでした。

 

顔はどちらかというとシーズーっぽく、胴の長いシーズーといった感じの子犬ちゃんでした。

 

この場合は、シーダックスと呼ばれることが多いようですね。

 

ミックス犬の場合は、基本的に正式名がないので、呼び名はそれぞれ自由に決めているようです。

 

性格はダックス、シーズーともに明るくて人なつっこい部分があるので、両親のそういう部分を受け継いでいれば、楽しい家族の一員になってくれると思います。

 

でも、犬の性格にも個体差があるので、中には警戒心の強い性格の子も出てくるかもしれませんね。

 

基本的に遊ぶことが大好きなのは両方ともに共通なので、お散歩も必要になると思います。

 

ただし、ダックスもシーズーもわざわざ興味本位で異種交配をさせるのには反対です。

 

遺伝性の病気や、ダックス特有のカラーにキャリアなどもよく考えた上で決めてほしいと思います。

 

ダックスの場合は、異種交配をさせると胴長になることが多い気がします。

 

他の犬種にはない独特のスタイルなので、ダックスと他の犬種をかけ合わせたミックス犬が人気になるのかもしれませんね。

 

しかし、胴長ゆえに椎間板ヘルニアなどにもなりやすいので、注意も必要です。