ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

一人暮らしでもダックスフンドを飼えますか?

 

結論から言えば、一人暮らしでもダックスフンドを飼う事は可能でしょう。

 

ただし、最初のうちは、子犬は新しい環境に慣れるまで、夜鳴きをしたり、一人ぼっちのお留守番が寂しくて、心細くて鳴くこともあります。

 

一人暮らしの人なら、他に人がいないので、余計に子犬が寂しがるかもしれませんね。

 

こればかりは、子犬にその環境に慣れてもらうしかありません。

 

一人暮らしでも、例えばペット専用のマンションであれば、ペットと暮らすことを前提に設計しているので、防音設備もしっかりとされていますね。

 

私の友人も一人暮らしをしていますが、犬を飼いたいためにペット専用のマンションに住んでいます。

 

何度か遊びに行ったことがありますが、玄関を開けるまでは犬の鳴き声はほとんど聞こえません。

 

ペット可能な集合住宅の場合は、ちょっと事情が変わってきますね。

 

住んでいる住人全てが犬を飼っているなら、少しくらい吠えても大目に見てもらえるでしょう。

 

しかし、中には犬の鳴き声を騒音としか感じない人もいるかもしれません。

 

そういう人の場合は、一人暮らしで日中留守にしている間、子犬が鳴いていると、うるさいと感じて苦情を言われることもあるかもしれませんね。

 

「一人暮らし=犬を飼う事ができない」というのではなく、どういった環境に住み、どのような飼育環境であるかが大切になってくると思います。

 

平日の日中は仕事で留守がちにしていても、休日を犬と過ごす時間にできる人ならそれもいいと思います。

 

一人暮らしに限らず、犬を飼うのであれば、どれだけ犬のために時間を作ることができるかを考えてみることも大切ですね。