ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

赤ちゃんや小さい子供がいる家庭でもダックスフンドを飼えますか?

 

ダックスフンドを飼いたい場合は、各家庭の事情や家族構成なども考えましょう。

 

しっかりと子供も子犬にも気を配り、世話ができる余裕があるなら、ダックスを飼うことはできると思います。

 

その前に赤ちゃんや小さい子供がいるのに、何故、犬を飼おうと思うのか考えてみてください。

 

もしも赤ちゃんや子供の世話で目いっぱいなら、とてもじゃないですが犬を飼う余裕はないと思います。

 

子犬のうちは、ちょっとしたことで体調を崩したり、病気になったりします。

 

人間の子供の事で精いっぱいで、子犬のことを見る余裕がないなら、犬を飼うべきではないと思います。

 

人間の赤ちゃんと子犬が同時に具合が悪くなったら、どうしますか?

 

人間は優先で犬は後回しにするのですか?

 

こういう人には、犬を飼って欲しくないですね。

 

赤ちゃんや子供がいても、しっかりと犬の面倒をみる人がいるなら、飼うことはできるでしょう。

 

これには家族の協力も必要ですね。

 

ダックスといっても子犬のうちは、とても繊細でデリケートです。

 

小さいお子さんが、無理に抱き上げようとして振り回して怪我をさせてしまう事もあるかもしれません。

 

子犬との接し方にも注意する必要があります。