ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

ダックスフンドの散歩は必要ですか?

 

ダックスフンドの散歩は必要かについてですが、答えは「YES」です。

 

ダックスは元々猟犬としても活躍してきた犬なので、運動量もある程度は必要になります。

 

出来る限り、散歩に連れて行ってあげましょう。

 

室内でも運動量は十分足りている、庭などで自由に走り回っているから大丈夫という意見も場合もあるでしょう。

 

運動量的には問題がなくても、散歩に行き外の世界に触れることで、社会性も身に付きます。

 

たくさんの人や犬と接することで、他の犬や人を怖がらなくなるので、警戒心からくる無駄吠えなども少なくなります。

 

運動量が十分足りていても、ずっと同じ環境にいると犬もストレスを感じる事があると言います。

 

ストレス解消のためにも、1日数十分でいいのでお散歩に連れて行ってあげましょう。

 

毎日が無理なら、休みの日だけでもちょっと遠出して、大きな公園や海まで足を延ばしてもいいですね。

 

アウトドア好きの飼い主さんなら、犬と一緒にキャンプを楽しむのもいいですね。

 

もしも近所にドッグランがあるならそこへ行き、思いっきり犬を遊ばせて、飼い主さんも気分転換してみるのもいいと思います。

 

私もたまに犬と一緒に出かけますが、おそらくお互い犬を連れていなかったら絶対に話をすることはないであろうというタイプの人とも話ができたりするので、面白い発見などもあります(笑)

 

是非ワンちゃんと一緒にあちこちでかけてみてくださいね。