ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

ダックスフンドを安く買うには?

 

スタンダードダックスの場合は、ミニチュアやカニンヘンに比べて飼育頭数がかなり少なくなります。

 

当然ペットショップなど一般的に出回っている事がないので、購入する場合は直接ブリーダーとの交渉になると思います。

 

どの犬もそうですが、ペットショップなどで購入するよりも、ブリーダーから購入する方が少し値段は高くなりますが、その分良い子犬を飼うことができるというメリットもあります。

 

もしも、あなたがスタンダードダックスを飼いたいと思っているなら、安く買いたいなどとは思わない方がいいでしょう。

 

飼育頭数が少なく、こだわりを持ってブリーディングしている人が多いので、安易な考えでは譲ってもらう事は困難でしょう。

 

しかし、本当にダックスを愛して、しっかりとダックスについて勉強をして、どれだけダックスが欲しいかという気持ちをわかってもらえたなら、ブリーダーさんにもよりますが、中には安く譲ってもらえる場合もあるかもしれません。

 

こればかりは、交渉次第ですね。

 

スタンダードダックスは、ペットショップなどでもほとんど見たことがありません。

 

散歩をしていても、大きめのミニチュアダックスはいますが、本当のスタンダードダックスはまだ見たことがありませんね。

 

私がスタンダードダックスをこの目で見たのは、ドッグショーでのことでした。

 

そのくらい頭数が少ないという事なのだと思います。