ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

ダックスフンドはよく吠えると聞いたのですが本当ですか?

 

確かにダックスフンドはよく吠えますね(笑)

 

ペットショップや動物病院に行った時、大抵吠えているのはダックスだったりします。

 

これは飼い主さんのしつけ次第ということもありますが、基本的によく吠える傾向にあると思います。

 

でも、言葉が話せない犬は、吠えることで意思を伝えたり、何かを訴えている場合もあるので、一概に吠えるから悪いという考えは良くないと思います。

 

しかし、飼い主さんが甘やかして、一度でも犬の要求(遊びたい・抱っこしてほしい)を飲んでしまうと、吠えれば要求が通るという事を覚えてしまいます。

 

この場合は徹底的に無視する以外、効果的な方法がありません。

 

要求吠えの場合は、無視して吠えても要求が通らないという事を覚えさせていきましょう。

 

警戒心が強く、飼い主さんを守ろうとして吠える場合もあります。

 

この場合には、何に対して警戒しているのかを知り、原因に応じて対処していくことで、無駄吠えも少なくなることがあります。

 

しつけ次第という部分もありますが、吠えるから何もしないのではなく、なぜ吠えているのか、それに対してどうすれば解決出来るかを考えてあげることも、飼い主さんの責任ですね。

 

子犬のうちに、しつけを徹底させるのも大切なことです。

 

自信がない場合は、子犬専用のしつけ教室などに通う事で効率よくしつけもできますし、子犬の頃から社会性も身に付くのでオススメですよ。