ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

ダックスフンドは毛質によって性格が違うの?

 

ダックスは、スムースヘアー、ロングヘアー、ワイヤーヘアーと3種類の毛質がありますね。

 

どれもスムースヘアーを基本にして、ロングはスパニエル系と、ワイヤーはテリア系と掛け合わせて改良されているので、若干の性格の違いはあると思います。

 

基本になるスムースヘアーのダックスは、ダックス本来の明るさと活発さがあり、丈夫な子が多いと言われています。

 

アメリカではダックスと言えばスムースといっていいほど人気があるそうですよ。

 

スパニエル系の血が入っているロングヘアーは、3種類の中でも一番性格が穏やかで、飼いやすいこともあり、日本ではダックスと言えばロングヘアーが一番人気ですね。

 

ワイヤーヘアーはテリア系の血が入っているので、ちょっぴり気の強い子が多いようですね。

 

飼い主さんに従順で飼い主と認めた人以外には、なつかないこともあるとか。

 

原産国と言われているドイツでは、ダックスと言えばワイヤーヘアーといっていいほど人気があるようです。

 

もちろん、これは平均的なものなので、必ずしも毛質で「この性格!」と固定されているわけではありません。

 

ワイヤーダックスの中にも、おっとりしていて人なつっこい子もいれば、気難しいロングヘアーのダックスもいます。

 

好みの毛質もあると思いますが、子犬を決める時には実際に会って、飼い主さんとの相性も確かめてみてくださいね。