ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

ブリーダーからダックスフンドを購入する

 

スタンダードダックスを購入しようと思うなら、まずブリーダーを探すことから始めてみましょう。

 

スタンダードダックスは、繁殖しているブリーダーの数も少なく、飼育頭数もダックスの中では一番少なくなります。

 

本気でスタンダードダックスが欲しいと思っていても、子犬情報が極端に少ないので、探すのはとても大変だと思います。

 

まず、スタンダードダックスを繁殖しているブリーダー探しから始めましょう。

 

良いと思えるブリーダーを見つけたら、まずは連絡をして、一般向けに子犬を譲ってもらう事ができるか確認してみましょう。

 

スタンダードダックスのブリーダーは、自分なりのこだわりをもち、本当に良い種を残そうとしている人が多いので、誰にでも譲ってくれるとは限りません。

 

何の知識もなく、ただ欲しいから譲ってと頼んでも、おそらく断られてしまうでしょう。

 

スタンダードダックスを本気で飼いたいと思うのなら、最低限のことは勉強しておきましょう。

 

話はそれからですね。

 

気持ちを認めてもらい、話を聞けたとしてもすぐに子犬がもらえるわけではありません。

 

飼育環境など細かく話を進めていき、スタンダードダックスの飼い主として認めてもらえて初めて、子犬の予約ができるのです。

 

数が少ないスタンダードダックスを飼うというのは、とても難しい事なんですね。