ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

予防接種や健康診断は受けているか確認する

 

子犬はペットショップに来る前に予防接種や健康診断を受けます。

 

予防接種の場合は、きちんと接種していれば、ワクチンの番号と動物病院の名前の入った証明書を発行してもらえますので、その証明書をもらっておきましょう。

 

子犬を譲り受ける時にワクチン接種の証明書も一緒に渡してくれるはずです。

 

次にワクチンを接種する時の目安にもなるので、コピーなどではなく、必ず実物をもらっておきましょう。

 

大抵の場合は、2度目のワクチンを打つ時に、動物病院も指定されると思います。

 

そこで一度健康診断をしていることと、新しい家族が決まった時に、もう一度する健康診断が無料になるなどのサービスがあるからです。

 

そこへ行けば、最初にどのような健康診断をしたかカルテに記録が残っているので、確認できますね。

 

よほどのことがない限り、予防接種や健康診断を受けていないという事はないと思いますが、念のため確認しておくことも大切ですね。

 

ワクチンを打っていないのに打ったとか、健康診断をしていないのにしていると嘘をつくこともできます。

 

しかし、ワクチン接種は証明書がないと証明にならないのです。

 

ワクチン接種の証明書に記載されている動物病院の連絡先を調べて、健康診断をしているかどうか確認することもできますので、必ず証明書の原本をもらっておきましょう。