ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

子犬を購入する前の注意点

 

まずは子犬をどういった方法で購入するかについて考えてみましょう。

 

子犬を購入するには、以下の3つが主な方法になると思います。

 

・ペットショップから購入する
・ブリーダーから直接購入する
・インターネットで購入する

 

あなたが子犬を飼いたいと思った時、購入時に何を気にしますか?

 

金額ですか?

 

子犬の健康状態ですか?

 

主に、この2つのどちらかですよね。

 

人気がある犬種は、大抵どんなところでもすぐに新しい家族が決まるので、自分の希望にあった方法を選ぶといいでしょう。

 

ただし、インターネットのペットショップでは、極端に安い価格で子犬を販売しているところもあります。

 

健康でいい犬を安く売っているとは限らないので、価格が安いからといってすぐに決めてしまうのは危険です。

 

乱繁殖されて遺伝性の疾患があったり、病気がちで弱い子犬が多くなっています。

 

もちろん、そんな場合でも飼い主としての自覚と愛情を持って接してあげることができのならかまいません。

 

しかし、治療費もかかるし、飼い主さんも大変な思いをするという事も覚えておきましょう。

 

スタンダードダックスの場合は、一般には出回っていないことから、ブリーダーからの購入になると思います。

 

子犬を購入する前の注意点は、価格が安いからといって簡単に決めてしまわないという事ですね。