ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

子犬の健康状態を確認する

 

子犬の健康状態を確認するのも大切なポイントです。

 

子犬はちょっとしたことでも体調を崩しやすいので、子犬の健康状態を確認するポイントについて紹介しておきましょう。

 

健康な子犬は、コロコロとよく太っています。

 

毛並みもよく、目付きもしっかりとしています。

 

動くもの、目に入るもの全て珍しくて新鮮なので興味津津、何にでも突進していきます(笑)

 

鼻も寝起き以外は常に程よく湿っています。

 

元々の骨格にもよりますが、手足も太くしっかりとしています。

 

人間の赤ちゃんもそうですよね。

 

健康状態のいい赤ちゃんはコロコロとよく太り、顔色もよく泣き声も元気いっぱいですね。

 

子犬も同じなんです。

 

あばら骨が浮き出るくらい痩せて細い子犬は、十分な栄養をもらっていないかもしれません。

 

成長に必要なエネルギーを十分に確保できなければ、成長にも支障をきたします。

 

目ヤニが多く、鼻水を垂らしていたり、咳をしていませんか?

 

こういう場合は、毛ツヤもよくないし、毛がパサついています。

 

もちろん、何らかの病気であれば、一刻も早く治療を開始してあげたいところですね。

 

あえてこういう子犬を選び、自分が救ってあげるんだというのもいいでしょう。

 

子犬の時に健康状態に問題があっても、きちんと治療をして十分な栄養を与えていけば、ちゃんと成長できますし、回復もしてきます。

 

子犬を購入する時には、子犬の健康状態を確認する事も大切です。