ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

子犬の居場所を決める

 

まずは、子犬の居場所を決めましょう。

 

家の中であなたの落ち着ける場所はどこですか?

 

例えば、テレビを観る時はソファーに座らずあえて床に座り、ソファーに寄りかかってみる方が落ち着くとか。

 

本を読む時は畳の部屋が落ち着くとか。

 

きっと家の中にこういった落ち着ける場所があると思います。

 

犬にもこういう落ち着ける場所を作ってあげることが大切なんです。

 

新しい環境にやってくる子犬は、まだ母犬の温もりを感じていたい時なのに、一人で新しい家族のもとへやってくるので、とても不安でいっぱいなのです。

 

もちろん、新しい家族に愛されていくうちにすぐに環境にも慣れていきますが、そのためにも居場所を作ってあげてください。

 

もしも、サークルの中で寝起きさせるなら、できるだけ常に家族の姿が見えるところで、明るく風通しのいい場所を選んであげてください。

 

夏場は室内でクーラーをつけていても、直射日光が当たる場所はかなり暑くなり温度も高くなるので、カーテンを閉めるなどで対応していきます。

 

冬は日当たりのいい場所がいいですからね。

 

寝起きはサークルの中でも、日中家の中で自由にさせる場合も多いでしょう。

 

その場合にも、どこかにハウスやベッドを設置してあげましょう。

 

とはいっても、常に家族の誰かの横にいたり、ソファーの上で気持ちよさそうに寝ていたりするんですよね(笑)

 

子犬の居場所はできるだけ快適に過ごせる場所を選んであげてください。