ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

ダックスフンドの能力

 

ダックスというと、明るく楽しく癒し系のイメージがありますね。

 

とってもひょうきんなところもあったりするので、一度ダックスの魅力にハマッてしまうと、とことん好きになってしまう人も多いと思います。

 

そんな、人を惹きつけてしまうのもダックスの能力なのではないかなと、思っています。

 

楽しい家族の一員のイメージが定着しているダックスですが、ドイツでは今でも猟犬として活躍しているダックス達も多いのをご存じですか?

 

「dachahund」はドイツ語になります。

 

「dachs」はアナグマを意味し、「hund」は犬を意味します。

 

つまり、アナグマを追う犬、猟犬ということになります。

 

名前が表す通り、猟犬としての能力にも非常に優れているんですね。

 

他の水鳥などを追う猟犬の場合は、主人が出す指示で行動することが多いのですが、ダックスは自ら積極的に獲物を追う事が出来ると言われています。

 

それだけ、好奇心も旺盛で賢いということになりますね。

 

これも立派な能力だと思います。

 

とはいっても、他の猟犬がダメと言っているわけではありませんので、誤解しないでくださいね。

 

家族の一員として暮らしているダックス達にも、猟犬の血が流れていると思わせることがあります。

 

おもちゃで遊んでいる時、興奮しておもちゃを加えたまま頭をブンブン振り回している事がよくありますね。

 

これは、猟犬が獲物を捕らえた時、獲物を仕留めるために行う行動とよく似ています。

 

ダックスが猟犬として優れた能力を持っている証拠ですね。