ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

ダックスフンドの体重

 

スタンダードダックスは、ダックスの中でも一番大きいダックスとしてもよく知られていますね。

 

日本では数が少ないために、あまり日常では見かけることがありません。

 

ミニチュアダックスやカニンヘンダックスと暮らしている人は、ダックスの基本がスタンダードダックスだという事をご存じですね?

 

一応、知識の一つとして、家族の一員の元祖でもあるスタンダードのことを知っておいてください。

 

まずは、ダックスフンドの体重です。

 

平均体重は、9kg〜12kgだと言われています。

 

しかし、これはあくまでも理想体重です。

 

ショーに出るタイプのスタンダードダックスの場合です。

 

一般の家族の一員として暮らしているダックスの場合、もっと重い子もいるでしょう。

 

しかし、平均でも12kgと言うのですから、その重さもかなりのものになりますね。

 

ダックスの種類を決める時、胸囲でサイズが分かれると言われています。

 

参考までに、カニンヘンが胸囲30cm以下、ミニチュアが35cm以下です。

 

スタンダードは、胸囲が35cm以上になるので、その大きさも想像できますね。

 

体高は、13cm〜25cmになるので、やっぱり大きいですね。

 

スタンダードダックスは、性格がいいことでもよく知られていますし、圧倒的な存在感でステキな家族の一員になってくれそうです。