ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

成犬の食事

 

ダックスはだいたい生後1年ほどで成犬になってきます。

 

成犬になると成長も止まり、必要なエネルギーも子犬の頃に比べると減っていきます。

 

ですから、ドッグフードはパピー用から成犬用へと切り替えていってあげましょう。

 

パピー用の食事は栄養価も高いため、成犬にはちょっとカロリーを摂り過ぎな状態になってしまいます。

 

これにより肥満の原因にもなってくるので、成犬になる1歳頃を境に、成犬用のアダルトに切り替えていきましょう。

 

ドッグフードも今ではたくさんの種類があり、メーカーごとに色々と工夫がされていますね。

 

ダックスのような純血種の場合は、食べさせるフードによっては体質に合わないことも多いので、ドッグフード選びは慎重にしましょう。

 

添加物などが入っていない天然由来の成分のものや、有機栽培の原料を使ったドッグフードもあります。

 

少しお値段は高くなりますが、アレルギー体質の子でも安心して食べることができます。

 

成犬になってから食べることになるアダルト用は、少なくともその後数年間は与え続けるものです。

 

安心して長く続けられるものを選ぶことも大切ですね。

 

また、犬も季節によっては食欲が落ちる時期があります。

 

そういう時には缶詰をプラスしたり、手作りフードを加えてみてもいいでしょう。

 

ワンちゃんの健康を考えて、しっかりと食事管理をしていきましょう。