ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

肥満にならないように注意する

 

肥満にならないように注意することは、ダックスにとっては特に大切なことです。

 

ダックス独特の長い胴は、色々な問題も起こりやすくなります。

 

食事の管理次第で、肥満犬にしてしまうこともあります。

 

肥満にならないように注意することも飼い主さんの責任になります。

 

まずは、ドッグフードの種類を考えてみましょう。

 

子犬の時には、栄養価の高いパピー用のドッグフードを与えます。

 

成犬になったら成犬用のドッグフードを与えます。

 

年齢に応じてドッグフードを切り替えていくことも、肥満防止につながります。

 

ただし、どうしても食事管理だけでは肥満を防ぐことはできません。

 

このためには、やはり適度な運動も必要という事ですね。

 

犬だって、食べて、寝てを繰り返していれば自然と太ってきます。

 

少しでもいいので体を動かして運動をし、カロリーを消費しないといけません。

 

このためには、散歩が一番いいですね。

 

どうしても定期的に散歩ができない場合には、室内でもお庭でもいいので、できるだけ運動をさせてあげてください。

 

体を動かすことで、ストレス解消にもつながります。

 

肥満は犬にとっても、様々な病気を引き起こす原因になってしまいます。

 

健康で長生きしてもらうためにも、食事管理と運動で肥満防止に努めてくださいね。

 

散歩嫌いな子の場合は、おもちゃなどを上手く使って、できるだけ体を動かすようにしてみましょう。