ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

ダックスフンドに人間の食べ物は与えない

 

ダックスフンドに人間の食べ物を与えないように徹底しましょう。

 

私たちが美味しいと感じる味付けは、犬にとっても美味しいと思うかもしれません。

 

でも、これが結果的に犬の健康を害することになったら・・・とても悲しいことですね。

 

試しに犬が食べているものを味見してみてください。

 

たまにビスケットやクッキーなど、このままでも十分美味しいので人間が食べてもいいと思ってしまうようなものもありますが、大抵は薄味かほとんど味がありません。

 

それはどうしてなのでしょうか?

 

答えは、犬には必要のないものだからなんですね。

 

ドッグフードにも多少の塩や砂糖は含まれていることがあります。

 

でも、例えば私たち人間が食べるおかずを作る時に入れる量に比べたら、とても少ないのです。

 

つまり、それほど必要ないという事なんですね。

 

あなたがベジタリアンで、ほとんど味付けをしない薄味のものを好んでそればかり食べているのなら、犬にも少しくらいおすそ分けもできるでしょう。

 

でも、一般的に私たちが食べている食事の内容は、犬にとっては害になる物が多いと思っておきましょう。

 

一度でも食卓から何かを食べさせてしまうと、もらえて当たり前になってしまいます。

 

子犬のうちから、人間の食べ物は与えないようにしておきましょう。

 

これを徹底しておけば、健康で長生きできることにもつながります。

 

何が本当に犬にとっての幸せかを考えてあげたいですね。