ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

食事のしつけ

 

食事は、ただ毎日食べさせればいいという事ではないんですね。

 

食事を通してしつけをするようにしましょう。

 

まず、飼い主さんがヨシと言うまでご飯を食べてはいけないという事を覚えさせます。

 

群れのリーダーが許可を出すまでは食事にありつけないという事を学びます。

 

これは、マテのしつけにもなるので、食事を利用しながら覚えさせていきましょう。

 

食事を用意したら、オスワリ・スワレなどの指示を出します。

 

次に、食器を目の前に置いてもすぐに食べさせずにマテといって待たせましょう。

 

最初は、マテと言われても・・・絶対に待っていられません(笑)

 

なので、軽く犬の体を抑えたり、目の前に手を出し、マテを覚えさせていきましょう。

 

この時、少し大きい声で「マテ!」というとわかりやすいので、どうしても待てない時には、声の大きさを調節してみましょう。

 

最初は手を前にかざすなど、色々工夫しながらマテを覚えさせます。

 

そのうち、手を使わずに「マテ」のコマンドだけでも、上手に待てるようになります。

 

それまでは根気よく、食事のしつけをしていきましょう。

 

食事で待てるようになると、その場でのマテやおやつのマテも上手にできるようになってきます。

 

上手に出来た時は、思いっきり褒めてあげることも忘れないでくださいね。