ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

ダックスフンドのサイズ

 

スタンダードダックスを見たことがありますか?

 

現在の日本では、一番飼育数が少ないダックスとなっています。

 

やはり、ミニチュアダックスが圧倒的に多くなっているようです。

 

ダックスフンドのサイズを簡単に紹介しておきましょう。

 

体高は、大きいもので25センチほどあります。

 

定規やメジャーがあったら、25センチを床から計ってみてください。

 

かなり大きいことがわかると思います。

 

ダックスの種類を決める一つの目安に、胸囲があります。

 

スタンダードダックスは、胸囲が35センチ以上と定義づけられています。

 

小型犬を見慣れていると、かなり大きいというイメージですが、ダックスの原型なので覚えておいてくださいね。

 

体重は9キロ以上になります。

 

中には、ミニチュアダックスなのに体重がスタンダードに負けていない子もいますが、全体的な骨格はスタンダードの方が大きくなります。

 

スタンダードダックスは飼育数が少ないため、探そうと思ってもなかなか難しくなります。

 

でも、乱繁殖がないので、本当に良い血統の子が多いと聞きます。

 

流行に左右されず、本当にダックスのことを考えている優秀なブリーダーさんが多いのでしょう。

 

もしも、これからダックスを飼ってみたいと思っているのなら、スタンダードダックスを考えてみるのもいいですね。