ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

必ず原材料を確認する

 

大切な家族の一員が食べるものなのですから、必ず原材料を確認するのは当たり前ですね。

 

一時期、粗悪なドッグフードには、決して大切な家族には食べさせたくないような原材料が含まれていたことがありました。

 

これはどうしてかというと、ドッグフードは食品として考えられていなかったからです。

 

人間用には絶対に使わないようなものを混ぜていたとしたら怖いと思いますが、実際に酷いドッグフードもあったようです。

 

私は新しいドッグフードを試す時に、必ず自分でも食べてみます。

 

だって自分の口に入れたくないようなものを大切な家族には食べさせられませんからね。

 

だからこそ、必ず原材料を確認することも実践しています。

 

新しいフードを試す時には、その会社にメールをして、担当者の人に「人間が食べても安全か?」、「あなたなら食べることができますか?」と質問をしています。

 

もちろん、どんなにいいと言われても、担当者が口にしたくないようなものなら、その時点で購入はしないでしょうけどね(笑)

 

私がドッグフードを選ぶ時には、原材料や成分などを全て公開しているメーカーしか選びません。

 

どんなに安くても、危険のあるものは食べさせたくないですからね。

 

ホームセンターなどでも、大きな袋に入ったドッグフードを安売りしていますね。

 

安いからいいと思うか、添加物などが入っていない体に優しいフードをいいと思うかは、飼い主さん次第です。