ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

ダックスフンドの毛色・毛質

 

ダックスの毛質には、3種類があります。

 

基本となるのは、ツルンとした光沢のある毛が魅力のスムースヘアーです。

 

スムースとスパニエル系を掛け合わせて生まれたのがロングコートのロングヘアーです。

 

スムースとテリア系を掛け合わせて、生まれたのがワイヤーヘアーです。

 

アメリカではスムースのダックスが人気です。

 

ドイツで、ダックスと言えば、ワイヤーヘアーと言っていいほどポピュラーになっています。

 

日本では、ロングヘアーが一番人気がありますね。

 

国によって人気の毛質が違うのもおもしろいです。

 

さて、ダックスの魅力の一つは、その毛色の豊富さでしょう。

 

色々なバリエーションがあり、カラーごとに雰囲気もガラリと変わるので、色々な毛色を多頭飼いしている人も多いと思います。

 

JKC(ジャパンケンネルクラブ)で公認されている毛色だけでも、たくさんありますし、非公認の毛色も存在しています。

 

1色だけのブラック、クリーム、ゴールド、チョコなども人気の色ですね。

 

2色の色が混ざったチョコレート&タン、ブラック&タンも人気があります。

 

まだら模様のようなダップルも、シルバーダップル、チョコダップルなどがあります。

 

シマシマ模様のブリンドルは、レッドブリンドル、ダークブリンドルなど、他にもたくさんあります。

 

ワイヤーヘアードは、ソルト&ペッパー、ワイルドボアが人気ですね。

 

色々な毛質、毛色があるので、それぞれの魅力を見てみてくださいね。