ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

命令(コマンド)を統一する

 

オススメのコマンドは、短めの言葉です。

 

「マテ」、「スワレ」、「オスワリ」、「コイ」、「ヨシ」、「イケナイ」、「ダメ」などがわかりやすくていいですね。

 

「それはだめでしょ〜♪」、「ここで待っててね〜♪」なんて、長い言葉だとメリハリも付けにくく、犬に伝わりにくくなります。

 

犬は人が出すコマンドを聞き分ける時には、母音で聞き分けると言われています。

 

マテの場合、「ま(あ)て(え)」といった感じで母音を聞いていることになります。

 

文字数が多くなればなるほど、たくさん聞きわけないといけなくなるので、コマンドは短めにしましょう。

 

また、家族全員が命令(コマンド)を統一することも大切なポイントになります。

 

コマンドを統一しても、声のトーンなどもあるので、できればしつけを行うのは同じ人がいいですね。

 

子供がいる場合は、子供の声はどうしても高くなってしまうので、きちんとコマンドを伝えることができない事があります。

 

こういう時には、お父さんかお母さんが一緒にしつけをしていきましょう。

 

どんなに賢い子でも、家族全員がそれぞれ違うコマンドで指示を出したらわけがわからなくなってしまいます(笑)

 

基本さえできていれば、同じコマンドで指示を出せばそれに従う事ができます。

 

まずは、家族で使うコマンドを相談して決めてみましょう。