ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

ダックスフンドのスワレのしつけ

 

私もダックスと暮らしていますが、スワレのしつけは比較的しやすかったように記憶しています。

 

まず、ワンコはいつも飼い主さんを見ていますよね。

 

普段の遊びの中でも、スワレのしつけができます。

 

まず、立ったままもしくは座っていても可能です。

 

近くに来たら、もちろん褒めてあげますが、そのあとにちょっと膝を立てて立つか、立ち上がるようにします。

 

するとワンコは、上を見上げるので、自然とオスワリの姿勢になるんですね。

 

ご飯やおやつの時間を利用してもいいと思います。

 

上を向かせて自然に座る姿勢になる時に、タイミングを見計らって「スワレ」と言います。

 

これを数回繰り返していくと、すんなりとスワレを覚えてくれます。

 

なかなか座ろうとしない場合は、軽くお尻を指でポンと刺激してあげるとちょこんと座ってくれることがあります。

 

中には根気が必要になる場合もあります。

 

しかし、ワンコが座ろうとするタイミングを見ながら、何度も続けていくと必ず覚えてくれますので、飼い主さんも一緒に頑張りましょう!

 

しつけをしていく時のポイントは、飼い主さんの根気です。

 

ワンコはどうしても集中力が長続きしません。

 

ダラダラと続けるより、短期集中で毎日続けた方が覚えも早いと思います。