ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

バークコントロールデラックス

 

しつけの中でも、無駄吠えのしつけって結構コツがいるので、難しいと感じている飼い主さんも多いのではないでしょうか?

 

集合住宅の場合は、お隣さんや上下の部屋の人にも迷惑をかけてしまうので、切実な問題になる場合もありますね。

 

バークコントロールデラックスは無駄吠えのしつけグッズです。

 

 

バークコントロールデラックスをわかりやすく説明するなら、ワンちゃんが吠えた時に微量の電流を流し、その刺激に驚いて吠えるのをやめさせていくアイテムになります。

 

微量といっても電流を流すということは、残酷な感じもしますね。

 

確かに私もそう思いました。

 

郊外の1軒家で周りの家と密接していないところに住んでいるので、少しくらい吠えてもいいや・・・こう思うのならそれでもいいと思います。

 

しかし、無駄吠えが切実な悩みとなっているなら、バークコントロールデラックスのようなしつけグッズを取り入れるのも一つの方法だと思います。

 

決めるのは飼い主さんですからね。

 

もしもバークコントロールデラックスを使うのであれば、使い方のコツを紹介しておきましょう。

 

まず、付けたその日からいきなり使うのはベストな方法とは言えないようですね。

 

バークコントロールデラックスのせいで、ワンちゃんが嫌なことがあると知ってしまうからです。

 

まずは、カラーだけを付けて慣れるまで数日過ごします。

 

カラーに慣れてきた数日後に、電池を抜いたBCDをワンちゃんに気付かれないように付けます。

 

さらに慣れるまで数日待ち、電池を入れてセットします。

 

段階を踏むことで、ワンちゃんは吠えた時の刺激がバークコントロールデラックスからではなく、どこから来たのかわからない、つまり天罰式のしつけができるというわけです。

 

上手に使って無駄吠えがなくなったら、バークコントロールデラックスを外してあげて下さいね。