ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

お散歩に行く前に練習する

 

子犬の場合には、最初のワクチンを2回または3回接種します。

 

最後のワクチン接種が済んで1週間くらい経過したら、いよいよお散歩デビューですね。

 

でも、初めてみる外の世界ですから期待もありますが、不安も一杯あります。

 

ワンちゃんが少しでも楽しくお散歩できるように、家の中でお散歩の練習をしてみましょう。

 

まずは、カラーやハーネスに慣れる練習からです。

 

普段からカラーを付けて、慣れているのならリードを付けて家の中を飼い主さんと一緒に歩いてみましょう。

 

カラーに慣れている子でも、いきなりリードを付けると、リードが絡まって上手く歩くことができなかったり、リードにじゃれて歩こうとしない場合があります。

 

リードで遊ばないように言い聞かせ、まずは部屋の中を歩いてみましょう。

 

子犬の場合は、太いものより細めのリードがオススメです。

 

軽いし、歩きやすいので、成長と共に少しずつリードを変えるなどしてみましょう。

 

家の中である程度、リードを付けて歩けるようになったら、お散歩の時も上手に歩けるでしょう。

 

最初は、おっかなびっくりで歩いては止まり、歩いては止まりを繰り返すかもれません。

 

そういう時でも、慣れるまで温かく見守ってあげてくださいね。

 

カラーを極端に嫌がるようなら、お散歩の時だけハーネスを着けてあげてもいいですね。

 

お散歩が楽しいと分かれば、カラーやハーネスも嫌がらないようになると思います。