ダックスフンドの正しい飼い方・しつけ方

お散歩デビューの日はいつ?

 

子犬を家に迎え入れた日から、お散歩デビューを楽しみにしている飼い主さんも多いと思います。

 

成犬になれば、毎年1年に1回のワクチン接種ですが、最初に打つワクチンだけは、2回または3回の接種が必要になります。

 

通常は、母犬の母乳からある程度の免疫をもらうのですが、早い時期に母犬から離れてしまう子犬には、念入りにワクチン接種をします。

 

その子犬によって、いつ母犬から離れたのか時期もバラバラなので、2回または3回ワクチン接種をして、抵抗力を付けていきます。

 

ペットショップ、またはブリーダーから子犬を譲り受けた時点で、すでに1回のワクチン接種が済んでいると思います。

 

よって、2回打つか3回打つかはそれぞれ違いがあるので、いつワクチン接種をしたらいいかを確認しておきます。

 

2回でいい場合は、2回目のワクチン接種が済んでから、1週間〜10日後にお散歩デビューができます。

 

3回目も同じですね。

 

そもそもワクチンは、即効性があるわけではありません。

 

微量ながらも菌を体の中に入れ、それに対する抵抗力を付けていくものですから、最低でも1週間はかかります。

 

もちろんその間、体調を崩してしまう事もありますので、その場合は元気になって体力も回復してからなら、お散歩デビューができます。

 

子犬の場合は、ちょっとしたことでも体調を崩しやすいので、最初だけちょっぴり神経質になってもいいと思います。